自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

価値基準(かちきじゅん)

資質の真ん中に、価値基準がある。価値基準は、外の世界の条件が変わっても、決して変わらない自分特有の性質のこと。自分で自分を運ぶ基準になるものが価値基準で、何者よりも価値基準は優先されるので、時に真摯さを無視する必要あるときがある。価値基準の探り方は、現在開発中なんだけども確かに、確実にそういうものがある。

前話: 誠実さ(せいじつさ)

次話: 価値基準は僕の場合1(かちきじゅんはぼくのばあい1)