自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

価値基準の怒り(かちきじゅんのいかり)

個性の正当な怒りがある。価値基準の怒り。個性の怒りで他の人にはない。自分だけにはある。結末の責任を自分で負わないというのは・・・つまり、自分のケツを自分で拭かないのはその後の自分のあり方をひとつひとつダメにしていることでオレにとっては最上級に許されないことなんだわ。人生を粗末にしていることに対する怒りを覚える。

前話: 交感神経と副交感神経(こうかんしんけいとふくこうかんしんけい)

次話: 強み(つよみ)