自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

信じることができる(しんじることができる)

「自分にとって」どのくらいの相性がありどの程度まで採用していいのか知らなければいけない。何が自分にとって信じられるか?を知っている自分をはじめて信じるべき者として信じることができる。そういうのはひとつひとつその物事は本当はどうだろう?と観察でも直感でもいいけど、知ろうとしている人にしかもたらされるものではない。

前話: 先々自分を生かしたいなら(さきざきじぶんをいかしたいなら)

次話: 強い者にあてられて踊っている者(つよいものにあてられておどっているもの)