自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

信じる(しんじる)


信じるという言葉を使うときは必ず、感情優位、事実劣位の状態にあるということです。信じるの背景には必ず信じないという前提があり、気分を満たすために、理屈によって物事を固めるという特徴があります。