自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

信者化、その1(しんじゃか、その1)

信じる物事のポイントは「自分の頭で考えさせない」ことで、最初から自分の頭で考えない人を招くこと。販売上のキーワードは「変わることができる、幸せ、愛」です。基本的に「今のままではいけない」が前提にあります。あとは「ビジネス的な集金システム」があれば、値段がいくらであるかはあまり重要ではありません。

前話: ムチからアメへの誘導法(むちからあめへのゆうどうほう)

次話: 信者化、その2(しんじゃか、その2)