自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

信頼される根本を持っていない人(しんらいされるこんぽんをもっていないひと)

NOを言うと信頼されない、嫌われる・・・という思い込みは、そもそも信頼される根本を持っていない人に多いかな。嫌われるとまずいので迎合しておく。でも心から良しとしていないのでいずれほころびが出る。体の不調で出る人もいるし、感情の爆発で出る人もいる。なぜか相手が去ってしまってその理由がわからない、という場合もある。

前話: 物事の確信を持てていないということ(ものごとのかくしんをもてていないということ)

次話: NOを言うことで、実際に信頼が損なわれること(のーをいうことで、じっさいにしんらいがそこなわれること)