自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

信頼を考える時に大事なこと(しんらいをかんがえるときにだいじなこと)

何もできなくてもただ存在しているだけで良いか?ということです。人として、誠実な心を持っているか・・・持とうとしているか、隙があればウソやごまかしをしようとするかしないか。人を尊重して認めることができるか、とはいえ自分というものを信じて自分で自分を認められているか。

前話: 人が信用を得ようとする理由(ひとがしんようをえようとするりゆう)

次話: 信頼に足る人物(しんらいにたるじんぶつ)