自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

信頼性に足るということ(しんらいせいにたるということ)

自分のやっていることが心の底から本当に違うかもしれないと思ってやる矛盾を抱え続けられること。

前話: ○○ナントカをやる人(○○なんとかをやるひと)

次話: 自分を変えようとすること(じぶんをかえようとすること)