自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

偽善は気分です。


どうにもならないものを
どうにかしようというのは
偽善です。

なので大事なポイントは
どうにかなるのか
どうにもならないのか
事実、現実として
よく見て知っておくことです。

その一番簡単なポイントは
気分からそれを言って(やって)いるのか
実際に組み立てられるから言って(やって)いるのか
を見分けることです。

組み立てられそうだ。
できそうだ。
というのは気分です。

そういう場合、できないことが明らかになったり
誰かにそれを指摘されると
「でもやります」とか
「気持ちはある」とか
気分トークになる上に、
話をすり替える、ということがよく起こります。

トップに戻るボタン