自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

優しいと優しくするは違う


【一人踊るセミナー】っぽいタイトルだけど、【ラブがたり】です。

よくある、厳しさは優しさだみたいのを書いてもひねりがないので、ラブ論で攻めて?いきたいと思います。

このタイトルのコピー「優しいと優しくするは違う」は、

瀬尾まいこさん小説の最新刊「僕の明日を照らして」のオビに書いてあったフレーズです。

僕の明日を照らして
僕の明日を照らして

個人的に空気感が好きな作家さんなので、興味がある方はこの機会にぜひどうぞ。(恋愛ものではありません)

いわゆる、モテる男性で優しくするということをしている人に、何人か心当たりがあります。

まぁ、確かにモテます。昔はちっとは羨ましいと思ったこともあります。

なんだけど、同時に何だかいつも違和感を感じる自分もいたわけです。

その時は、みっともないヤキモチとか羨望感を感じているとしたら、

そんな自分こそヤな感じなので、純粋にすごいなという結論でまとめてしまっていました。

今から考えると、それは羨望感ではなく完全な違和感だったんだな、と思います。

優しいのではなく、優しくするということだったというわけです。

僕は優しくするということに、ほぼ興味がありません。

そもそも、優しくされたと感じるかどうかは相手が決めることであって、

こっちでコントロールしたり感じてもらったり、ましてアピールすることではないと思っているからです。

僕にできることは、自分が自分らしくあることと、人が自分らしくあるために何に注目したらいいかぐらいで、

そういうことが優しいということならそうかもしれないけど、優しくするなんてさらさら思わないわけです。

昔読んだものの本に、わがままな女性に対して

「君がわがままなのは、ひどい男とのトラウマがそうさせているのであって、君がそういう人間なわけじゃない。

僕は君のわがままをトラウマごと全部受け止める男だよ」

と言う、みたいなことが書いてあったことを覚えていて・・・・なんつーか、

メンドクサイ!うえに、アホくさいと思ってしまうわけです。

(個人的にね。そうする人を否定しているわけじゃありません)

それは全然優しさじゃなくて、優しくする行為で、優しくしてほしい人に有効なんだよね。。。

優しくしてほしい人というのは、

往々にして自分で自分の価値を正しく捉えていないというか、

むしろ傷ついていたり認められたことがない人であったりして

だから、失恋直後に優しくされると、ついふらふらっと相手の方になびいてしまうわけです。男も女も。

もうなんだか、本当に個人的な世界観になってしまうんだけど、

優しさって、僕にとってはその人がその人自身を尊重して価値を正しく知ることに役立つことじゃないかな

と勝手に思っていて、

相手が何て思おうが、その時期にどう感じていようが、どういう口の利き方をしようが、

その人自身のもっと根っこの奥の奥に対して目を向けることなんじゃないか?と思うわけです。

例えば、親が自分の子供に対して

話しかけられたら目を見て最後まで話を聞く・・・というスキルを実践しているだけなのであれば、

そんなのは全然優しさじゃなくて、優しくしているだけ。

たとえ、今手が離せないので子供の話を途中で遮ったとしても、

いつも本気で優しさを持っていて、隙あらば話をちゃんと聞き、目と目を合わせるように心がけているのなら、

子供は天才だから、自分の親がスキルを実践しているだけなのか、本気で優しい人なのか理解できるものです。

優しいというのは人間そのもののあり方のことで、

優しくするというのはどういう人間であろうがそれはひとまず脇に置いて、優しい行為を実践するということです。

僕個人で言うと、僕は絶対に優しくしてほしい人には優しくしないし、

(だから昨年には怒って去って行った人もちゃんといましたが・・・)

優しいことと、優しくすることをはき違えている人と接するのがとても面倒だったりします。

ラブを考えるとき、

僕みたいに偏るかどうかは別として、

人間そのものが優しい人であるのか、優しい行為をしているだけの人であるのか、

どちらに自分の目線が行くのか?によって、当然付き合う人が決まってくるし、

自分が本当に求めているものと違う相手と付き合ってしまうと、とてつもなくうまくない関係になるのだと思います。

どっちが正しいとかじゃなくて、

自分はどっちを考える人間か、どっちが根っこの部分で必要で、大切な人なのか?ということを

改めて考えてみて、同じ価値観?とまでは言わないけど、傾向の人を大切にする努力はした方がいいのかな、

なんてことを思ったりなんかしました。

そういう恋愛の方がステキだし、良いんじゃないかな?と単純に思うわけです。。。

なんか自分の思ったことだけ書く記事だな。。。

相変わらずラブがたり迷走中です。。。

トップに戻るボタン