自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

優しさ資質04 4つの優しさ資質を軸にした29の心の声を聞く


【優しさ資質】
 優しさ資質01 心の声とは?
 優しさ資質02 心の声を殺し、惑わせる3つのワナ
 優しさ資質03 優しさ資質4つの切り口
 優しさ資質04 4つの優しさ資質を軸にした29の心の声を聞く (この記事)
 優しさ資質05 資質を生かす


心から湧いてくる声は無数にある。
ここではその中から29の声を取り上げて解説します。

くれぐれも後天的に身につけた「そうあるべき」ではなく
自然と勝手に心から湧いてくる自分オリジナルのシチュエーション
を探る必要がある。それが優しさ資質となる。

・思いやりベース
  バカ喜び・・・自分のことのようにうれしくてたまらない気持ち
  肩代わる・・・身代わりになり、肩代わりし、背負いたくなる気持ち
  よく視る・・・よく視ていたい、知りたいという感覚
  よく聴く・・・よく聴いていたい、知りたいという感覚
  よく触れる・・もっと接触したい、触りたい、近づくのだという感覚
  分け与え・・・分かち合いたい気持ち、共有したい感覚
  願いを叶える・現実化させてあげたい、手に入れてほしいという気持ち
  見守る・・・・尊重しつついざという時のためにバックアップしたい気持ち

・感謝ベース
  共感・・・・・気持ちを同じくし、同期する状態
  賛美・・・・・無条件に賞賛する感覚
  祈り・・・・・何か力を貸し与えたい感覚、心からの応援
  願う・・・・・祈りの平易バージョン、気持ち上の応援  

・許しベース
  情緒・・・・・微細なものに心が反応する感覚
  承認・・・・・相手や物事を認め、良しとする気持ち
  迎え入れる・・受け入れ許容し、安全にしてあげたい、受け止めたいという感覚
  促進・・・・・伸ばし生かす、そうせねばならない感覚
  尊重・・・・・事の善し悪しではなく存在を良しとし任せようと思う気持ち

・厳しさベース
  守護・・・・・盾となり矢面に立つ、引き受ける感覚。守る気持ち
  評価・・・・・相対的に位置づけする、自分らしいか否か判別してしまう
  個別化・・・・オリジナルであることを求める気持ち
  改善・・・・・もっと自分らしくできる感覚
  犠牲・・・・・自分を殺して相手を生かしたい感覚

・「許し」と「思いやり」の間(両方)
  解き放つ・・・縛りを解除する感覚、解除したものを良しとする気持ち
  慈しみ・・・・慈愛、心から抱きしめる感覚
  同情・・・・・慈しみの平易バージョン、哀れみを含む同調の感覚
  やってみせる・教える、伝え伸ばす意思

・「厳しさ」と「思いやり」の間(両方)
  向き合う・・・正面から見据え、逃げず、覚悟を決めてやりきる気持ち

・「許し」と「感謝」の間(両方)  
  敬愛・・・・・羨望を含む無条件の愛
  尊敬・・・・・絶対的に素晴らしいのだという感覚

トップに戻るボタン