自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

先取り(さきどり)

先取りには2種類あります。ひとつは未来を創るということ。もうひとつは未来のリスクを検討すること。言わば、プラスとマイナスです。どちらの場合も人の今を制約します。

前話: 「先取りする力、先読みする力」には限界がある理由(「さきどりするちから、さきよみするちから」にはげんかいがあるりゆう)

次話: 未来を創るということ(みらいをつくるということ)