自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

克服した状況をバラ色の未来とするケース(こくふくしたじょうきょうをばらいろのみらいとするけーす)


未来を向く基準が過去にあり、過去の基準がネガティブにあるのでどれだけ前向きにポジティブにやってもムダ。そもそも昨日のための明日という考え方が今日不在。未来志向のほとんどで、今日の不在が起こっていて、今日不在の目標のほとんどが無惨無意味に散っていく。バラ色どころの騒ぎではない。