自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

全国の年齢を問わないラブカップルに見る【同意トーク】


年齢を問わず、地域性を問わず
やすき研究所全国比によりますと
ラブカップルでうまくいっている方々が、
クルマの中で(たぶん家の中とかでも)
よく交わされているのが

同意トーク!

同意トークとは?
車で運転席と助手席にカップルが座って話をするときに

「あそこのそば屋美味しかったね」
「うん美味しかった~」とか

「この道で合ってるよね?」
「えーどうだろう合ってると思うよ。まいいじゃん」
とか

「この先に美味しいケーキの店あるよ」
「え、そうなの?今度行こう」とか

そういう
同意、合意、賛成トークが繰り広げられている傾向にあるんだわ。

沈黙が好きなカップルもいると思うけども
うまくいっていない間柄だと、
必ず否定形が入る。特に女子の方に。

「あんな対応するのってひどくない?」
「えー、でも、その前に言っておけば良かったんだよ」

でも。
そして
求めていないアドバイスや解説。

同意トークは、お互いがいい関係を築くための
小手先の技としてとっても大事なんだけど、

オレは過去、キモチワルイ同意トークを見たこともあって
それは・・・・・

めっちゃ同意トークをしているんだが、
なんだかまるで、
「ほら、私たちってこんなに仲がいいよね~」
「うん、仲がいいとも~理想的なカップルだよね」
「そう、ステキな私たち~」
みたいなことを証明するために
小手先の技だけでトークしているのがおったわ。。。

キモイ・・・

何でも自分を殺して同意すればいいってもんじゃないし、
小手先の同意もどうかなと思うけども
多くのそれをやっているみなさんにも見習うところがありそうだね。

前はあったのに、今はない!
という方は要注意ですぞ!!

トップに戻るボタン