自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

共同の役割と成果を上位に置くこと(きょうどうのやくわりとせいかをじょういにおくこと)

共同の中での役割は個人時代の役割とは変化して、共同の成果は個人の成果よりも質の違う、より良い物にならなければ意味がなくなります。役割と成果は何なのか?ということに取り組むことが共同では必要になります。

前話: オープンマインドでいること(おーぷんまいんどでいること)

次話: 共同するということのスキルを磨くこと(きょうどうするということのすきるをみがくこと)