自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

内省を繰り替えす(ないせいをくりかえす)


曖昧なものも、抽象的なものも自分の物事として自分に取り込むことができる。何が自分にとって本当に必要で、何が自分にとって不要なことなのかがわかる。考えたり感じたりするだけではなく行動や成果からもアプローチする。全ての角度から「その抽象概念は自分にとって何か?」と問う。