自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

前世とツインソウルとかソウルメイトとか

前世と現世の関係、

ツインソウルやソウルメイトについて書いてほしい
というコメントがあったので書きますか。
 

前世が話題になるときはいつも必ず

前の人生から何を引き継いでいるか?だけ。
あとは興味本位でおもしろがる以外に
前世を知る必要がない。

 

そして多くの人が間違うのが
「前世から引き継いでいる課題を解決しなければならない」
という負債のことばかりで、これは全く意味がない。

 

確かにクリアするべきこともあるが数は多くない。

 

前世からの引き継ぎは、
どんな性格や特徴、強みなどを持っているので
それをどう上手く使えばいいか?ということにつきる。

 

昔取った杵柄的な。

 

 

前世深い関わりがあった人をソウルメイトという。
魂が分割して生まれてきたお互い同士をツインソウルという。

前世は全部過去なので、
過去仲良かった人がソウルなんちゃらになる。

過去はたとえば「中学校のときのこと」と同じなので
中学生のとき仲良かったから今もマブダチ!とか
高校生のときに付き合っていたから今も繋がってるオレのオンナ!とか
全然成り立たない。

昔の同級生に意味はない。
今の心のつながりのある人に意味がある。
そして
今心のつながりがある人は、別に
前世に仲良かったから今仲良いわけではない。

もう一度書くけども、
前世が現世のポイントになる場合は
昔から何を引き継いでいるので、自分を上手く運べるか?ということだけ。
(ギリ、本当に上手く運べなくしている「引き継いでいるもの」を解決すること)

ま、そういうもの。という感じかな

【エネルギーワークで遠隔セッション】

構造ブロック解除セッション

前話: 正しい鎧の作り方 スピ能力編

次話: 前世もう一度「何回生まれ変わっているのか」について

トップに戻るボタン