自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

努力の方向性(どりょくのほうこうせい)


努力は、現在のフィールドでどれだけ周囲に合わせることができるかというところには使いません。自分を生かせることのできるフィールドはどこなのか?どうやって探すのか?というところに使います。