自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

勘違いラブ(かんちがいらぶ)

「ラブなど不要」「愛されたいから愛したい」極論すればストーカーや泥沼恋愛なんかもこういうので説明できます。そういう相手を選んだ自分の勘違いが発信源になっていることがほとんどです。

前話: 自分に合ったラブの形がある(じぶんにあったらぶのかたちがある)

次話: ラブ勘違いを正していくため(らぶかんちがいをただしていくため)