自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

博多女症候群。


博多に来てから良く聞く言葉に独身率があって、

なんでも博多の未婚女子(30代かな?)率が70%で、全国第1位なのだそうである。

しかもそのうちのまた70%が好きな人も彼氏もいないのだそうな。

どうなっとる?福岡?

よくよく話しを聞いてみると、福岡の女子は外に・・・県外に出たくないらしい。

福岡は九州独立王国の首都になっているので、

なんでわざわざ外国に行かねばならんのだ?みたいな空気かな?

「いい人がいたら、県外に出ますか?」

と聞いたら・・・・絶対ヤだ!!ということなのだそうである。

(うーん、なんだか自分で自分の首を絞めているような・・・)

それどうやねん・・・高飛車やろ!なのだが・・・。

博多でヒアリング調査を進めてみると(当社比、2日間にわたって開始。母数は10ぐらい?)

まず必ず出てくるのが「福岡は美女が多い」発言。

僕は顔を本質でしか見ていないので、表面上のことはあまりよくわからんのです。

人が美女という人をみて、中身ない顔してるなーと思ったり、素敵だと思ったり、

その人基軸で顔を見ている感じかな。

なので、よくわからん。

よくわからんが、そういう情報がインプットされたので、

そういう視点で博多女子を観察していると、確かにキレイな人が多い・・・気がする。。。

ま、現象としてはプライド高い?のがわからんでもない。

親が転勤とか県外からの人だと、

福岡出たくない症候群もちと弱まるの出そうな。

なので、県外に連れて帰りたい男子は・・・

「親どこの人?」・・・と聞くのが良いんだって。

それから、なんといってもここは九州。

九州女子は、文化として当たり前に皿のとりわけをするのだって。

飲食店とかでとりわけする皿、ありますね。

いち早く気がついて取り分ける・・・気が利く。

何でも、お父さんが急に連れてきた会社の同僚に対して母親がすぐに何かを作るのが当たり前な上に、

その家の娘が晩酌できるかどうかでしっかりしている度合いを測られたりするのだそうな。

なので、他県では皿の取り分けができるだけで、福岡女は九州以外でもてる

(なんで他県でオトコを釣らないんだ?というハナシ)

一緒にいて男的にジマンなのだそう。一緒にいて誇れるオンナというか。。。

まぁ実際男子としては、それはもう申し分ないことなんだよな。

なんていう話をしていると、

福岡はメシもうまい、環境も良いのでぜひ移り住め・・・・みたいなハナシにまで展開したりする。。。

福岡に限らず、大なり小なりこういうことはあると思うのだけども、

そのあたりをうまく押さえたいものですね。結活。

未婚女子は決して博多に来るな!ということでもある。

モテ髪師の大悟さんが言っていたが、
仮に、仮に・・・・全部満たされているとして、理想の相手が目の前に現れたとして、

「その人はあなたを選びますか?付き合いたいって言う??」

という質問に対して、ほとんどのひとがNOを出すんだって・・・というしょっぱい現実。。。

ま、結活とはいえ結局は自分のことを良く知っていること。

それから素敵な結婚とか恋愛とかラブをする、だって幸せだから・・・と心内で決めること。

(正確には「決まっている」こと)

結活女子の条件だと思うよ。

ま、てなわけで、市場調査@博多でしたとさ

トップに戻るボタン