自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

危機百発というとき(ききひゃっぱつというとき)

危機百発という危険なときは何としてもそれを避ける必要がある。でなければ終わる。キケンから身を守りきるまでやる気を継続する必要がある。

前話: まだビジネスがよくわからない初期(まだびじねすがよくわからないしょき)

次話: 結果を取るというとき(けっかをとるというとき)