自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

厳しさが自分を不在にさせる(きびしさがじぶんをふざいにさせる)

厳しさの資質を使い、それに慣れてくると優しさ資質の中で厳しさの対角線上にある許しを使わなくなってくる。甘えを許さなくなり、優しさの資質としての厳しさを使うのではなく、厳しく物事を動かす方法論として働きかけをはじめるようになる。厳しさが自分を不在にさせ、優しさ資質を使うことで、成果を上げることでその習慣が自分を殺す。

前話: 厳しさ資質の発揮(きびしさししつのはっき)

次話: 許しを意識して、厳しさとのバランスを考える(ゆるしをいしきしてきびしさとのばらんすをかんがえる)