自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

右脳と左脳を統合するとき(うのうとさのうをとうごうするとき)

通常感覚的か、体系的かどちらかでしかできないものを感覚体系的に行うことができる。両脳を一気に使って物事に当たることができるようになると、大きな成果を出すことができるようになります。

前話: 不安定な揺らぎ(ふあんていなゆらぎ)

次話: 強み(つよみ)