自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

同じ本を2度読まない。新しい本を読むのに忙しい 【ドラッカー008】

だんだんドラッカー書くことなくなってきたぜ・・・

マーケティング的なこととかマネジメント的なことをわかったように書くのはおもしろくないし、

何より人と同じでヤだしな。。。

ドラッカー本のどこかに書いていたのだけども、

同じ本を2度読まない。そんなヒマはない。新しい本を読むのに忙しい。

とな。

ま、これはおそらく90代になってからのことなので、

先を考えると~という前提条件つきだと思うけどね。

僕も同じ本を2度読むことはほとんどありません。

(c) kitty
写真素材 PIXTA

それから、本というよりは勉強なんだけども、

年に1度テーマを決めて、その分野を徹底的に勉強する

というようなことも言っています。

新しい分野。

僕は年間ではなくて、連鎖的に数年かけて特定分野(ただし幅広い)を勉強しますが、

しばらくはそれでもいいかな、と思ってます。

この4年ぐらいはほとんど科学分野を軸にしてそこから派生するものを勉強してるな。

学び続ける、というのは一生やりたいものだと思うのです。。。

前話: 新しいポジションは古い役割によって得られる~求められる成果は変わる 【ドラッカー007】

次話: 予期せぬ成功を記録する 【ドラッカー009】

トップに戻るボタン