自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

増幅させるとき(ぞうふくさせるとき)

人間は思考力が優れているので、感情を増幅させることができる。増幅はもともとの感情の原型ではなく、自分で積極的に作った感情で、純粋ピュアな感情だとは言えない。感情自体が波紋増幅装置だと言ってもいい。感情のポイントはそこにあるという原形に注目すればさほど感情を感じる必要はなくなる。

前話: 未知のものに対して(みちのものにたいして)

次話: 人の感情に過剰共感する場合(ひとのかんじょうにかじょうきょうかんするばあい)