自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

多重変化を見逃さない(たじゅうへんかをみのがさない)

新しいことや初めてのことが、自分の意志や行動に関係しないものでも注目します。実際に連鎖的に物事が起こっている、ということを見るようにします。大切なことは心の平衡ではなく、事実起こっている何かに目を向けることです。

前話: 状況の変化(じょうきょうのへんか)

次話: 覚えていないという才能(おぼえていないというさいのう)