自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

大切なものを大切にすることは大切ではない(たいせつなものをたいせつにすることはたいせつではない)

自分の中にある本当に大切なもの、はひとつではない。場面によっては、大切なものと大切なものがバッティングすることがある。どちらかを選ばないと、という場合もあるだろうし、順番を付けないと、という場合も実際にある。大切なものを大切にするときに困るのは、大切だからという理由では選べないというところにあります。

前話: 大切化されたもの(たいせつかされたもの)

次話: 正しい妥協の考え方(ただしいだきょうのかんがえかた)