自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

存在系の強み(そんざいけいのつよみ)

一番深層にある強み。存在するだけで誰でも何かの影響を与えているが、その中でも自分だけが影響を出しているもの。価値基準に最も近い。

前話: セカンド(せかんど)

次話: 場を選ぶ努力(ばをえらぶどりょく)