自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

存在系の強み


未だ薄くベールに包まれている存在系の強み。
本日の強み塾で軒並み発掘してきたのだけど

どうも覚えていられないので、具体的に何を発掘したか記憶になし。。。

通常はいるだけで好影響があるとか、
本当の意味で何もしていないのに
なんだかの成果・・・個人的な成果や、全体的な成果が上がるという
摩訶不思議な「現象」が起こる。

これも自分の強み。
知っておくと協力な武器になる。

で、今日、ひとつだけ覚えていて傾向に思ったことは、
髪を切って鎖骨下ぐらいの長さにする
とある存在系の強みが発揮する・・・・という条件面が出てきた。

(発掘方法はヒミツ)

条件を満たすと発動する存在系の強みがあるのか。
新鮮すぎる。
あ、強み発掘家や研究者のみなさんは考慮に入れてください。

価値基準もそうだけども、そして存在系の強みは価値基準に近いのだけど
たとえば着る服の色を変えるだけで
その人自身を生かすようになることは、ある。
当然そういう人がそばにいると空気が変わる。

周囲への影響も変わるし、全体の雰囲気にも確実に影響する。

そういう影響力の中で、
オリジナリティが高く、圧倒的成果を生み出すものが
存在系の強みだと言える。

他の強みもそうだけど
存在系の強みも観察しなければ見つからないし、
むしろ観察しても見つからないことも多い。
他人から指摘された方がわかりやすいが、
それでも、その「他人」が強みを知っている上に観察してくれないと探せない。

存在系の強み発掘方法。
まだまだ開拓する余地があるなぁ。

トップに戻るボタン