自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

学習しなければならないのである!(がくしゅうしなければならないのである!)

自分に原因があるとか、自分のブロックを取らなければとか、そういうのは、起こったものごとをきっかけにして50%の責任でやればいい。だって現実は自分だけでは作れないのだから、MAX50%。それ以上やろうとするのは傲慢です。

前話: 現実は自分で作り出した(げんじつはじぶんでつくりだした)

次話: 楽な生き方のヒント(らくないきかたのひんと)