自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

学習するとき(がくしゅうするとき)

信じていても間違っているものは間違っている。または、信じていようがいまいが、その答えは適用されるときと適用されないときがある。画一的に答えは同じだ、というような相対的な学習結論はない・・・・ということです。学習するときに、先行情報、強烈さ、一貫性に流されて結論を導かないことです。

前話: 人の学習(ひとのがくしゅう)

次話: 成長のための学習(せいちょうのためのがくしゅう)