自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

完璧にやろうとする(かんぺきにやろうとする)

未知なものに果敢に取り組むとき、多くの人が最初から完璧にやろうとする。でもゼッタイできない。できるわけがない。が、それでも完璧にやろうとする。自分がミスや失敗をすることを恐れているし、へたくそと思われたくない心理もある。要するに、上手くできない自分を許すことができないという前提があるので、逆に上手く立ち行かなくなる。

前話: 未知なものに取り組まなければならなくなったときの反応 (みちなものにとりくまなければならなくなったときのはんのう)

次話: 「上手くいかない×上手くいかない」をやってしまう。(「うまくいかない×うまくいかない」をやってしまう)