自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

定期メルマガから【愛のために全てを捨てる?】


定期メルマガ、不定期に書いてます!!
ここから登録できるので、まだ読んだことがない方はぜひどうぞ。注:まぐまぐとは違うよ

定期メルマガ復活しました!!

ブログには書かない裏コラムや
最新情報をてんこ盛りにしました!!
こちらのメールフォーム からどうぞ

毎回ここで公開するときは過去のメルマガコラムをアップしてます。
今回は11年10月のメルマガコラムからどーぞ。

 小説を読む量がハンパないのでね。恋愛小説も腐るほど読んでいるのです。
 マンガもドラマも映画でもよくある話題だと思うのだけども、
 愛のために自分の全てを捨てて生きる・・・という甘美。あるよね。

 愛を何十年も貫き通して貫徹した愛とか、
 相手を助けるために自分が嫌われ役になって、
 助けていることを隠し続ける愛とか、
 眠り姫のようになってしまった相手を10年以上待ち続ける愛とか。

 はっきりと言って、物語だからできるのではないか?と思うのだけども。
 実際にそういう人っているんだろうか。。。

 長い愛を貫き通しているのではなく、
 「慣れと妥協になっているから継続している」とか、
 「情が入った」ので今更やめられないとか、

 一番よくありそうなのは
 「愛を貫いている自分に酔い、正当化することで
 全てを打ち捨て愛のために生きる・・・自分って~てへっ」・・・とか。

 自分の満足感のため。
 自分の妥協のため。
 自分の正当化のため。
 愛を持ち出していいわけ材料にして、
 全てを捨ててそんな自分に酔いしれ、心の中では相手のせいにしている。

 愛、って言葉を持ち出すと全ての正当化が可能になるような、
 免罪符のような、
 水戸黄門の印籠のような、
 そんな正当化の横行は見るに耐えない。

 んで、
 ということは、やはり愛の為に全てを捨てるなんていうのは
 理不尽で@4なのか。

 思うに。
 完全に主観で思うに、
 なのでいつものように本質視点じゃないのだけども、

 自分が深い愛を持ち、持たれ、
 さて、その愛さえあればひとまず他の素晴らしい愛が全部なくても構わない
 という多少の思い込み、かつ「なんだよそのネガティブな限定条件」みたいな、
 「そこまで魂結びついてヤバい的愛があるのなら」、
 (そしてそういう愛なんだよ的勘違いではなければ)
 「ひとまず全部捨てていいんじゃないの?」と勝手に主観を述べるわけだな。

 何かをリセットしてしまうような、人生をまたゼロに戻すような行為が、
 (あ、自殺ではなくね。命奪うのはどーよ?)
 それがでも、相手の問題を一身に受けるとか、多少理不尽な要求とか、
 感情的思い立ちとか、自分の問題を人に押し付けるなよ的発言とか、
 甘えとか依存が入ろうとも、
 「本当に愛し合っている」のなら、
 多少のことはやってみても構わないと思うのだな。

 愛をベースに組み立てる。
 または再構築する。

 それから人間関係やお金、仕事、生活、プライベートなどを組み立て直す。

 全然あり。むしろやれ、とすら思ってしまうんだな。
 (さすがにコンサルでは主観の押しつけはしないけどね)

 今の現状を守ろうとする時、
 それは今まで積み重ねてきた歴史があるとか、
 人間関係があり、それは人生の糧であるとか、
 貯金がなくなったらどうするんだとか、
 親との縁はどう考えても大事でしょ、とか

 いろいろと、いろいろと、いろいろと
 これまでの大切な事情はあるのです。あるに決まってる。

 それを一人の相手の、魂の、愛の結びつきのために
 全部をリセットする必要があるのなら、喜んでリセットしていいと思うのだよ。

 相手に本当の愛があれば、
 (思い込みや愛のフリや、条件付きの愛ではなく)
 相手は必ず自分のことを100%尊重して、
 必ずうまくあらせようと考えるはずだから、
 (相手が)諸事情で今は自分の我を通さないといけないというときは、
 自己犠牲ではなく、依存でもなく
 相手の愛に頼って自分の行為行動を変えるべきだと、オレは思う。

 新しい生活、愛の交流、立場、築く未来があるのに、
 過去の古い方法、慣れ、習慣、やり方を持ち込まないということ。

 こんなこと書くと、あいつ(まつばら)は
 どうやら仕事を止めるらしいとか思われそうですが、
 そんなことはありませぬ。今のところ。

 今のところ?

 あー「必要があればいつでも止める気はある」。
 愛のベースの方がよっぽど大事だからな。
 でも愛を安売りはしません。
 そんなことまでやるとしたら、本当に愛しまくり合いの関係にある人だけ。

 愛してるとか愛されている、だけの関係じゃダメなんだなぁ。
 愛の交流があってもめちゃくちゃ一致してないとダメ。。。
 (ってことは、つまりやる気ないんじゃ・・・?笑)

 愛が何かよくわかっていない。が、書いた。

 ただ、「全てを打ち捨てる」というのは、ある意味ホームランを狙う方法だから、
 そんな方法を取らなくても、
 毎日のように心の交流をしっかりと交わして、
 愛する人と愛する関係に取り組み、向き合い、心も体も繋がっていれば
 その結果ホームランを打つようなシーンがなければ、
 それが一番の穏やかな愛であることは間違いないと思うのだな。

 それが無理な時もある。
 そういう時は喜んで全てを捨てるがよろし。
 愛貫ける自分がいれば、その後の人生でも愛し愛される人は出てきます。

不定期な定期メルマガ、近日中に発行します!!

トップに戻るボタン