自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

対等(たいとう)

義務ではなく主観である。それも生きていく上でかなり欠かすことができない主観である。

前話: なぜ対等である関係を求めるのか(なぜたいとうであるかんけいをもとめるのか)

次話: ブロックを悪者に仕立てる風潮(ぶろっくをわるものにしたてるふうちょう)