自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

小さくまとまるな(ちいさくまとまるな)


エネルギー勝負の人は効率が悪くてもいいから、広くこなすことです。そして、そのこなすフィールドが海外というのはとてもありです。小さくまとまった人がそれを大きくするのは早くも限界がありますが(小さくまとまろうとする思考そのものに)大きく分散した人は、大きい視点からまとまることを徐々に身に付けます。