自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

左脳が自動的に行う機能(さのうがじどうてきにおこなうきのう)

法則のないところに法則を見いだそうとすることや、意味のないところに意味を見いだそうとすること。左脳はそういうふうに情報処理した方が生きやすく、安全でいやすいと判断する。その機能が、意味のないところに意味を見いだす。

前話: 独立した無関係のルールの組み合わせで偶然組み合わさったもの(どくりつしたむかんけいのるーるのくみあわせでぐうぜんくみあわさったもの)

次話: 創発(そうはつ)