自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

幸せ系の仕事術〜欧米編


カンタンなことなんだけども。

欧米の仕事のしかたが幸せ系だなと思って。
よく聞くのは
5時に帰る
土日は働かない
1ヶ月ぐらいバカンス取る
とかね。

あと、ノルマじゃないけども、成果を出せば後はその月休みになるとか。

これは幸せ系というか、プライベートが主軸になってる。
そっちありき。

その上で必要な分量働く。
働く、成功、の方がオマケ的な。

幸せ系の人は欧米スタイルに近づけるといいかもね。
ちなみに江戸時代の江戸の仕事のしかたもこれに近かったらしい。

ただ、この欧米スタイルの働き方って
完全にBS的な働き方なんだわ。

成果も決められた範囲やればいい。
仕事も決められた時間内やればいい。
やることをやったらそれ以上やらなくていい。

これって、成功系が向いている人にとっては苦痛のやり方で
なんでもかんでも欧米に偏るのはやはりよろしくない。

どっちが正しいかではなく、
自分は何が向いているか?で仕事を考えるといい。
結局は自分が何に適しているのか?に合わせること。

合っているものが何かわかったら、
世間常識や人の声に流されないこと、かな。

トップに戻るボタン