自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

弱みであるかどうか(よわみであるかどうか)


その物事の正しいやり方を習得するようにする。習得できたものは弱みにはなり得ない。あとは心理の問題で、ひとつはブロックを外す。もうひとつは、「勘違いであるかもしれない」から、「できるに決まっている」という前提で取り組む。この3つの方法をやって、なおかつ無理なものは弱みである可能性が高い。