自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

強みのアウトソース(つよみのあうとそーす)

全体を見渡し、強みがあるからこそ自分でやらなくて良い部分をアウトソースする。小学校には小学校の先生を、中学校には中学校の先生を送る。

前話: イノベーションの作り方:認識のギャップ(いのべーしょんのつくりかた:にんしきのぎゃっぷ)

次話: スピリチュアル的手を打つ1.セッションを受ける(すぴりちゅあるてきてをうつ1.せっしょんをうける)