自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

彼氏彼女が左に立つか右に立つか~2

こちらは2010年01月13日に掲載されたコラムです。

この前書いた記事 あなたは私の左隣にどうぞ・・・  に大きな反響がありましたが、

高橋淳子さん  からこんなことを教えてもらいました。

含蓄深くて僕も納得だったので、許可を頂いて抜粋掲載です。

松原靖樹の【セミナーを作るオトコ】~長袖編  

右=男性エネルギー=出す 左=女性エネルギー=受けとる となっています。なので、エネルギーを与えたい、側面をかえると自分が優位って事になります。 反対に左をすべてを受け入れる、エネルギーをもらう。になります。 征したいとか、ちょっこと先頭モードの時は自分の右側に人をおきたくなるようです。 自分のエネルギーが出力される側なので、極端にいえば、コントロールできるんでしょうね。 逆に、左に人を置くときはまず、受け入れる、聴きいれるって感じなので、 まあ!すべて、お好きなようにとか、極端にいえばコントロールされやすくなる。 横並びでセッションするときはクライアントさんを左側におくようにしています。 まず、すべて出してもらうことが必要ですからね♪ もしかすると、男性で彼女を右におきたい人は、自分の強さをアピールしたいのかも。 逆に左におきたい人は、すべてみせれるのかも! 女性で、右側に彼氏をおきたい人は自分をみとめてほしいのかも。 左におきたい人は、すべてききいれるのかも! 実験していなにので、想像の領域をでれませんが・・・・(笑)

コメントでも本当にたくさんの意見を頂いて、ひとつひとつ興味深かったです。

僕はどっちでもいいので、あまり関係ないと言えば関係ないんですよね。。。

こういう話題で疑問があれば聞いてください。ブログネタになります。

分かる範囲で書けることは書くし、今回のように詳しい内容を教えてくれたら公開&紹介します。

次回のエネルギーワークは・・・8月14日、15日


白ヤギ黒ヤギ & 四門四神 8/10申込締切!!
ブロック解除 & 資質開花 8/26申込締切!!

前話: あなたは私の左隣にどうぞ・・・

次話: 男女は並んで歩くな!~第3編

トップに戻るボタン