自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

怒るときの多くの場合(おこるときのおおくのばあい)

その根底には悲しみがあることがよくあります。悲しみのほとんどは「自分のことを全然わかってくれていないじゃないか!」というもので、やり場がなく、どう表現していいのか分からないので怒る。

前話: 怒りをアウトプットすること(いかりをあうとぷっとすること)

次話: 背景に悲しみがある怒りの感情を押し殺してしまう(はいけいにかなしみがあるいかりのかんじょうをおしころしてしまう)