自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

怒るときの怒る物事(おこるときのおこるものごと)

よくよく冷静に考えてみるとそこまで怒ることのほどではないということがほとんどです。本気で冷静になってみると、そこまで否定しまくるほどではない物事ばかりだったりします。軽く怒って、自分の意見を言えば済むぐらい。

前話: アウトプットと発散が違うということ(あうとぷっととはっさんがちがうということ)

次話: 自分で自分の怒りの感情に対応していく(じぶんでじぶんのいかりのかんじょうにたいおうしていく)