自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

思い込みや誤認(おもいこみやごにん)


本当はそうじゃないのに「そう」とするだけで外の世界の認識が変わってしまう。認識が曲がっているのでその曲線に合わせて思考し、行動し、結果を出す。現実が歪む。もっと簡単にいえば考え方や心の持ち方が間違っていると望ましい結果が得られない、ということ。