自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

悪余裕(あくよゆう)

背景に、前提に守られている自分がいる。恩恵を受けて、むしろ感謝して、生かされていることを思っていい。なのに、文句と批判と疑問の提示とむしろそれを調べたり、知識をつけたり、嘆いたり、悲しんだり、勝手に苦しんだり、つまり、そういうことをやる余裕があるということ。人の言っていることを素直に受け入れないというのも悪余裕

前話: 素直に受け入れてもらって良い信頼できる人(すなおにうけいれてもらってよいしんらいできるひと)

次話: 悪余裕の根源(あくよゆうのこんげん)