自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

悲しみの感情が資質的にあまりない(かなしみのかんじょうがししつてきにあまりない)

「人のも自分のも、悲しい気持ちが全然わかりません」となったとき、それは3歳の時のブロックです!なんていうのが原因であるとは限らず、ブロックを探ることはもちろんムダだけども、それ以前に感情が欠落しているなんて何かの問題がある、常識的に考えてその人のその状態はおかしい!とする常識観が一番の問題になる。

前話: 資質がある(ししつがある)

次話: 感情(かんじょう)