自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

情報過多(じょうほうかた)

行動や知識面では情報過多の状態に置かれています。知識や情報は多い方がいいとされ、行動ベースの経験は積んだ方がいいとされています。が、間違った知識と情報は思考を混乱させ、正しくないフォームで励むスポーツ(行動)はやればやるほどどんどん間違った方向に進みます。

前話: 覚えていないという才能(おぼえていないというさいのう)

次話: 記憶にない(きおくにない)