自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

愛ってひとつなのかよ?形決まってんの?(あいってひとつなのかよ?かたちきまってんの?)

決まってるわけがない。大体感覚的に愛はこういうもの。素晴らしいもの。光っぽいもの、優しいもの、みたいな理解がされている。それも確かにそうなのだろうけども、自分の知覚と経験の範囲内での愛や、情報として「愛というのはね、こういうものなんだよ」に流された愛。僕個人がそういう典型的な愛基準の押し付けにうんざりしている。

前話: 知った風な口をきくのをやめる(しったふうなくちをきくのをやめる)

次話: 「受け入れて愛すればいいのです」というおめでたい方(「うけいれてあいすればいいのです」というおめでたいかた)