自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

愛を貫く必要(あいをつらぬくひつよう)

自分自身の愛の形の一部として本当に存在しているのなら、その愛を認めてくれて、分かち合える人と出会う必要がある。あきらめるんじゃなく、悩むんじゃなく、そんな暇があるなら愛を貫く必要がある。これは「運命の人と出会う」というぐらい難しい。

前話: 愛を理由にした正当化(あいをりゆうにしたせいとうか)

次話: 自分らしい人生や幸せを手に入れる(じぶんらしいじんせいやしあわせをてにいれる)