自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

感情を殺すか、自分を殺すか、という場面があります。(かんじょうをころすかじぶんをころすかというばめんがあります)

自分を生かすことを優先することです。センサーとしての感情が何で、どういうときに効果を出し、どういうときにマイナスを生むのか、それを知って使いこなすことです。そのひとつに、感情を殺すとうまくいくという場面があるということです。

前話: 感情(かんじょう)

次話: 自分はこういうタイプだから(じぶんはこういうたいぷだから)