自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

感謝分量(かんしゃぶんりょう)


自分が優しくされたこと(感謝)を1ヶ月ぐらい毎日、寝る前にノートにつけると自分がどれほどの分量の優しさを受け取っているか?ということが分かってきます。これだけで感謝分量は増えます。人に、物事に、生かされていることに、守られていることに、過去に、いろいろと感謝せざるを得なくなります。